◇今月の氣学占い◇

4月の運勢(2020年4月4日〜2020年5月4日)


4月の運勢(2020月4~2020年5月4

  ご自身の九星のご不明な方は、令和2年度の運勢でご確認ください。

 

<一白水星 

今まで努力してきた人は報われる月。

出世、成績向上など表に出てきます。

しかし得意げになっていると、周囲からの印象は悪くなってしまいます。

また隠し事もバレやすい月。

今月はどんな結果になろうと、低姿勢に!

特に言葉遣いには気をつけましょう。

契約のこじれ、文章のミスもしやすい時です。

必ず見直しを。

健康面では目の疲れ、過労からの発熱には気をつけましょう。

 

<二黒土星 
思うまま行動をとりたくなります。
特に新しいものに惹かれやすいので、気をつけて。
うまい話にウラありです。
今月は進展をみない時です。
やり残した事を片付けていく事を最優先しましょう。
部下、子供に対しての苦労あります。
真剣に向き合う時です。
誠実な対応で信頼を深めていきましょう。
健康面では肝臓、腎臓の病気に気をつけましょう。 

<三碧木星 

迷いの多い時です。
自分の意見はまとまらず、周囲に意見を聞くことも増えます。
今月は協調性に重点をおいて行動してみましょう。
協力を得て、手堅く働く事で内容を充実させて下さい。
不動産関係の問題もでやすい時です。
こちらも慎重な判断を。
健康面では過労からの疲れ、胃腸関係の病気には気をつけましょう。

足を痛めてやすいので、ストレッチはまめに。

 

<四緑木星 

活動的になり、自信に満ちできます。
多少進展はあります。
しかし内容は不足しているようです。
焦りは禁物。
強引に決着すると、トラブルに発展してしまいます。
また虚言にあって損を招く事もあります。
今月は周囲を静観して、『待つ』事をしましょう。
健康面では肝臓、神経系の病気に気をつけください。

食べすぎ、足のケガに注意しましょう。

 

<五黄土星>

進展ありの強運月。
仕事運、金運などは、とても良い流れになります。
依頼される事も多く、周囲のために動くことも増えます。
思いやりを心がけて行動しましょう。
月中は一時的不安定な時あります。
焦らず様子を見てください。
この月の大切な事は秘密を守る事です。

健康面では風邪には気をつけましょう。

 

<六白金星>

周囲の意見に流されやすくなります。
欲を張って良い顔をしようとすると大変な事に。
過労も生じて月の終わりにはグッタリ。
また金銭面も苦労しそうです。
お断りする勇気も必要となります。
今まで堅実にやってきた事は好結果を得られます。

健康面では発病することもあります。気をつけてください。

 

 七赤金星 

現状を切り替えようと早急に動こうとします。
しかし準備の足りない事は進展しにくい事に。
強力なスポンサーに出会えるものの、大きすぎる計画は、心揺らぎ失敗に終わります。
今月は新しい事は見送りましょう。
今まで積み上げてきた事だけは、発展あるようです。
金銭のツキには恵まれそうです。

健康面では体調に変化ありましたら、無理をしない事。

甘くみないようにしましょう。

 

 

<八白土星>

贅沢をしたくなる気分です。
さらに見栄も張りたくなるので、出費はつい多くなってしまいます。
今月は気をつけないと赤字に。
また交際、異性関係も活発になります。
色難の恐れもありますので、慎重な交際を!
軽率な発言もしやすいので、こちらも気をつけてください。
何事にも不満を感じてしまうので、肩の力を抜くことを心がけてください。

健康面では歯、肺の病気には気をつけください。

 

九紫火星

変化の多い月です。
同僚とのトラブルも発生しやすく、仕事に支障をきたします。
現状維持は難しくなり、粘りの必要な時です。
月末には波にのり、結果順調になってきます。
迷いのある事は見送り、不動産関係の問題だけは早く手をうちましょう。
異性関係に問題おきやすいので、慎重な交際を。

健康面では腰、関節の病気には気をつけてください。ストレッチをしましょう。

 

鑑定者:岡崎相談室 明日香琉鑑定師 銀原 玉洋


3月の運勢(2020年3月5日〜2020年4月3日)


3月の運勢(2020月4~2020年4月3

  ご自身の九星のご不明な方は、令和2年度の運勢でご確認ください。

 

<一白水星  

何か一つの条件の揃わない月です。

何事も進展せず、意味もなく孤独感に襲われる時もあるでしょう。

仕事も苦労した割には認められません。

表面の出来事にとらわれず、おおらかな気持ちを持つよう心がけてください。

月末になるほど、尻上がりに順調になるので、焦らないことです。

迷いの出たことは見送ることをお勧めします。

不動産の問題だけは、早めの対応を!

いらぬ出費の多くなる時もあります。

部下や子供に対しての苦労、また色難の恐れもあります。

健康面は、腰や関節の痛み、肝臓、腎臓、耳の疾患にご注意ください。

 

<二黒土星 

ツキのない月です。

過去の因縁や噂話に翻弄される予感…。

隠し事も発覚する恐れあり…。

頭の回転も鈍りがちな月だけに、へまをして甘く見られないようにお気をつけください。

将来発展の準備期です。

消極的を心がけ、ひたすら低姿勢が有利です。

とにかく、あまり出しゃばらないこと!

発展はあまり望めないものの、内容は充実してきます。

健康面では冷えが原因の発熱に要注意です。

切り傷などにも注意しましょう。

 

<三碧木星 

今月は、特にやるべきことはできる限り、早めに処理しましょう。

あまり効果の期待できない時でも、やるべきことはちゃんとやっておくことをお勧めします。

生活に明るさが出てきて、活動は活発化し発展性に富むでしょう。

何事にも真面目に、誠実に、対応してください。

柄にもないことにはしない方が無難な時です。

うまい話には注意しましょう。

虚言にあって、損失を招く恐れあり…。

盗難にも要注意!!

健康面は食べ過ぎないように心がけましょう。

今月の声帯、目、心臓、血圧関係の手術は、可能な限り避けてください。

 

<四緑木星 

勘に、冴えのある月です。

しかし、何をするにも慎重に、様子を見ながら進みましょう。

信用を得て、いろいろな仕事を引き受けることになりそうな予感…。

あれこれ迷い、せっかくのチャンスを失わないように!

対人関係はスムーズです。

交渉ごとや共同の仕事は、見込みのある相手を見つけられるでしょう。

思いがけない人から批判される様なことも起きそうです、ご用心ください。

旅行や観光にも興味が湧いてくるでしょう。

健康面は、足が弱りやすくなっています。

特に、ウェイトオーバーに要注意です。

風邪にも用心しましょう。

 

<五黄土星>

焦りの出やすい月です。

なぜか、理由もなく、急に急ぎたくなりそう…。

せっかくのアイデアを、そのままにしない様に気をつけましょう。

前半良くて、後半は良くありません。

良いことも悪いことも両面出てくるときです。

この月に入ったら、仕事は欲張らずに、「ほどほど」を心がけてください。

新しいことはゴタゴタの起きる可能性もあります。

協調性を第一に、受身に徹すれば、それなりの見返りはあるでしょう。

健康面では、ちょっとした病気が治りにくくて、苦労しそうです。

早めの対応をお勧めします。

 

<六白金星>

棚ぼた式のラッキー月です。

小さなきっかけからチャンスをつかめそうな予感…。

月中に一時不安定な時期があるでしょう。

日頃から、人に対して施しを与えるよう心がけておきましょう。

この月、心したいことは「秘密をしっかり守る」です。

ただし、進みすぎには要注意です。

翌月、大変な事態になるかも!?

特に投資面は、経済動向や先をしっかりと読む努力を怠らないこと!

異性運は良いものの、深追いは凶です。

健康面では足の病気や怪我に気を付けてください。

風邪をひくと長引きそう…、予防を心がけましょう。

 

 七赤金星 

あれこれ気の散りやすい、まとまりのつかない月です。

八方美人的な面が出過ぎないよう気をつけましょう。

相手のペースに巻き込まれたり、くだらない付き合いも多くなりそうな予感…。

交際にヒビが入りやすいときだけに、不用意な発言に要注意!

反面、恋愛や結婚では実りの多い月です。

浪費、散財にご注意ください。

健康面は、自己過信は禁物、取り返しのつかないひどい目にあわないよう要注意です。

切り傷にも気をつけましょう。

 

<八白土星>

小さなことの積み重ねが効果的ではあるものの、万事にまとまりにくい月です。

変化、更新のきざしはみえます。

しかし、仕事、計画など現状維持の難しい状況に陥るかも!?

この月の性急な行動は禁物です。

何事も、人をあてにし過ぎないこと!

新しいこと、投資などは見送った方が無難でしょう。

金銭面はツキに恵まれそうです。

健康面は、どんな病気でも甘く見ないでください。

万全の対応を心がけましょう。

 

九紫火星

食い違いの多い月になりそうです。

内密にしていたことが表面化しそうな予感…。

文書、証書のミスに要注意!

今月は、正面から攻めるのではなく、相手の弱点などをついたやり方の方が効果的です。

積極的な行動は控えた方が無難でしょう。

家庭外の情事、浮気などの誘惑にご注意ください。

散財も多くなりがち…買い物は少し控えめを心がけましょう。

健康面はどこか悪いわけでもないものの、なんとなく不調に感じるでしょう。

過労から目を痛めやすいのでお気をつけください。

 

鑑定者:小牧相談室 明日香琉鑑定師 棗 香奈絵