✦平成30年度の運勢(平成30年2月4日~31年2月3日)


【氣学占い】

ご自身の生まれ年の九星を見る場合は、生年月日から探してください。

ただし、1月1日〜2月3日までの生まれの方は前年の生まれになります。

 

<一白水星>
大正7年 昭和2年・11年20年29年38年47年56年生まれの方

平成2年・11年・20・29生まれの方

<二黒土星>
大正6年 昭和
元年・10年・19年・28年・37年・46年・55年生まれの方 

平成元年・10年・19・28生まれの方

<三碧木星>

大正5年・14年 昭和9年・18年・27年・36年・45年・54年・63年生まれの方 

平成9年・18年・27年生まれの方

<四緑木星>
大正4年・
13年 昭和8年・17年・26年・35年・44年・53年・62年生まれの方

平成8年・17年・26年生まれの方

<五黄土星>
大正3年・12年 昭和7年・16年・
25年・34年・43年・52年・61年生まれの方

平成7年・16年・25年生まれの方

<六白金星>
大正11年 昭和6年・
15年・24年・33年・42年・51年・60年生まれの方

平成6年・15年・24年生まれの方

<七赤金星>
大正10年 昭和5年・
14年・23年・32年・41年・50年・59年生まれの方

平成5年・14年・23年生まれの方

<八白土星>
大正9年 昭和4年
13年・22年・31年・40年・49年・58年生まれの方

平成4年・13年・22年生まれの方

<九紫火星>

大正8年 昭和3年・12年・21年・30年・39年・48年・57年生まれの方

平成3年・12年・21年・30年生まれの方

 

=平成30年の運勢=

 

 <一白水星>   

欲望を抑え、時と所を得た行動を!

隆盛運】

今年は充実感を伴う強運期です。

「満つれば欠ける」を念頭に置いておきましょう。

調子に乗って独断で物事をやりすぎたり、周囲への配慮を忘れたり、足元をおろそかにしないように注意してください。

独断に走ることなく、目上の人や協力者の意見にも耳を傾け、やり過ぎにならないよう、常に相手の立場を尊重しながら行動しましょう。

強運期であるだけに、積極性も自信もスケールの大きいことを考えがち…。

何事も分相応な慎ましさを忘れないこと!

 

健康面は過労に注意です。

 

 

<二黒土星>

楽しみを分かち合い、分相応を心がけましょう

【満悦運】

多くの悦びごとで、心は浮き立ち、気も緩みがちです。

金運に変動のある年で、収支はどちらかといえば赤字になりがち…。

恋愛のトラブル、周囲の人とのけんか口論、仕事上のミス、浪費による家計や経費の赤字などの現れやすい年でもあります。

悦び事は悦びごととして素直に享受しましょう。ただし、はしゃぎ過ぎに注意!

金銭面の計画はしっかり立てること。

異性との出会いも多く、未婚の男女の結婚話も色々と出てくるでしょう。

恋愛結婚のチャンス年です。

何事によらず、目一杯欲張らず、腹八分目で満足し、与えられたものに感謝することが大事です。

健康面は手術を要する病気、胸部疾患、口、歯の疾患に要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<三碧木星>

変化に応じて、柔軟な思考と対応を! 

【変革運】

吉凶いずれとも決定しにくい、変化の年です。

 

しっかりとした先の予測もないままに、急進することは危険!

 

今までに慣れていることに重点を置いて、性急に物事に手を出すのは控えましょう。

 

少しでも不安材料のあるときは、実行は先に見送るべきでしょう。

 

不動産に関する吉凶両面の変化も出やすく、相続の問題も出てくるでしょう。

 

何をしようとするときでも、すべての面で欲の出てくるときだけに、あまり欲張らないように!欲張りすぎは失敗を招きます。

 

 

 

 

 <四緑木星>

直感を生かして、臨機応変な処理をしましょう。

【顕在運】 

吉凶相反する年です。

外見は勢いのあるように見えるものの、内実はいろいろと苦労の多いときです。

良いことにしろ、悪いことにしろ、物事が表に出やすいです。

善行を重ねたり、陰で努力を続けてきたことなどは、認められ、反面、陰で悪事を働いていた場合は、露見するでしょう。

金銭の保障や契約上の書類に関することで、トラブりやすいので、注意しましょう。

何かにつけ、闘争心の湧いてくるときです。

 

心の平静を保つよう心がけましょう。

 

 

<五黄土星>

 

与えられた試練に屈するな!

困難運】

9年を通して最低の衰運期です。

視点を変えれば、これからは上昇するばかりです。

将来に向かって希望を失わず、強い信念と計画性を持って、難問を切り開いていきましょう。

自分はもちろんのこと家族の健康面にも気を配ってください。

金銭面での苦労、人間関係での苦労などで、頭を悩まされそうです。

恋愛面は情事に溺れないように…。

何かを始める計画を練ったりするには良いときです

 

<六白金星>

忍耐と不断の努力こそ、飛躍への道です。

 【光明運】 

 

 

 

 

 

地道に働く意欲の湧くときです。

 

前半は穏やかに過ぎます。

 

努力を重ねていると、後半にかけて徐々に明るい見通しもついてくるでしょう。

 

人に勧められる仕事は、素直に受け入れましょう。

 

結果は出なくでも、急いではいけません。

 

物事はゆっくりと良い方へ進むときです。焦りは禁物!

 

開運への鍵は、「地道」な働きです。

過労による病気にかかりやすいので、要注意です。

 

 

<七赤金星>

後ろを振り向かず、新天地開拓に前進しよう!

攻勢運】

行動開始の年です。

活動的なエネルギーは充満し、じっとしていられない気分になるでしょう。

考えたり計画していたことを、実行に移す決心が出たり、仕事を拡張したり転換する勇気も湧いてきます。

ただし、行き過ぎのないように心掛けること!

今年焦ってチャンスを逃すと、来年の良い年を台無しにしてしまうので注意してください。

良いことにしろ、悪いことにしろ、物事が表面化する年です。

因果応報を思い知らされるときです。

 

 

<八白土星>

謙虚を旨とし、信用を第一です!

調和運】

今年は物事の「整う」気運の増してくるときです。

前年努力してきた人にとっては、一つ一つ実を結ぶ盛運期です。

若い男女には、良い縁談や素晴らしい異性との恋愛の始まるときです。

結婚の気運も高まっているので、このチャンスを逃さないようにしたいものです。

ただし、仕事面、恋愛運、ともに相手との行き違いや勘違いで、破局も予想されます。

報告や相談を密にするよう心がけましょう。

対人関係に気を配ったり、神経を使うことも多くなり、気疲れもありそう…。

今年はゆっくりと動いた方が良いでしょう。

  不平を言わず、おおらかな気持ちで、ゆとりを持ってください。    

 

 

<九紫火星>

周囲に対して冷静な観察眼と、適切な対応が大切!

【起伏運】

一昨年を順調に過ごしてきた人は、今年に入って一つ保頂点に達し、登りつめた状態です。

好調な環境に恵まれてきた人は、周囲の変化にぶつかり、戸惑いや焦り、苛立ちを感じます。

心の動揺によって、自ら状況を悪化させていることもありがち…ご注意ください。

不調続きの人にとっては、運気回復のチャンス到来です。

変化作用は、良いことであれ悪いことであれ現象としては大げさに現れます。

しかし、決して慌てないことです。

今年はゴールであると同時に、次の出発点であり、新たな雰囲気のもとに出発するチャンスとしたいもの!

急激に行動するのではなく、常に少し抑えたやり方が最も賢明な行き方です。

自分の力に応じた対処の仕方を、大切にしてください。

 

鑑定者:明日香琉鑑定師 棗 香奈絵(金山相談室)

 


✦平成29年度の運勢(平成29年2月4日~30年2月3日)

【氣学占い】

ご自身の生まれ年の九星を見る場合は、生年月日から探してください。

ただし、1月1日〜2月3日までの生まれの方は前年の生まれになります。

 

<一白水星>
大正7年 昭和2年・11年20年29年38年47年56年生まれの方

平成2年・11年・20・29生まれの方

<二黒土星>
大正6年 昭和
元年・10年・19年・28年・37年・46年・55年生まれの方 

平成元年・10年・19・28生まれの方

<三碧木星>

大正5年・14年 昭和9年・18年・27年・36年・45年・54年・63年生まれの方 

平成9年・18年・27年生まれの方

<四緑木星>
大正4年・
13年 昭和8年・17年・26年・35年・44年・53年・62年生まれの方

平成8年・17年・26年生まれの方

<五黄土星>
大正3年・12年 昭和7年・16年・
25年・34年・43年・52年・61年生まれの方

平成7年・16年・25年生まれの方

<六白金星>
大正11年 昭和6年・
15年・24年・33年・42年・51年・60年生まれの方

平成6年・15年・24年生まれの方

<七赤金星>
大正10年 昭和5年・
14年・23年・32年・41年・50年・59年生まれの方

平成5年・14年・23年生まれの方

<八白土星>
大正9年 昭和4年
13年・22年・31年・40年・49年・58年生まれの方

平成4年・13年・22年生まれの方

<九紫火星>

 

大正8年 昭和3年・12年・21年・30年・39年・48年・57年生まれの方

平成3年・12年・21年生まれの方

 

=平成29年の運勢=

 

<一白水星>

今年は変化作用の激しい年です。

欲望を抑え、謙虚な心構えで臨みましょう。

【起伏運】

人によって、良い変化をする人もあれば、運気の下降する人もいます。

昨年、一昨年と好調だった人にとっては、上昇気運の頂点に達し、あとは下がるほかないという場面に入っているだけに、焦りや苛立ちは衰運の元です。

一方、何年か不調続きの人にとっては、運気回復のチャンスです。

方向転換と新しいスタートの契機の年です。

今年は中心的存在となり、何事もよく見通せるようになります。

それだけに自信過剰になりやすく、分不相応な行を取りやすいので、要注意です。

健康面は、家相上の欠点が病気となって現れたり、怪我をしやすい年です。

4月と7月は、要注意です。

 

<二黒土星>

目先にとらわれず、大局に立って行動しましょう。

焦ってはことを仕損じます!

【隆盛運】

昨年いい変化をとげた人は、より一層の充実感を味わう強運期です。

経営者は、事業の拡張、支店の増設などを行い、個人的には、家屋の増改築、新築をするなど、仕事に対しても行動力の旺盛な発展期です。

大きな目標を立て、意欲的に努力することでしょう。

我が家のため、会社のためにと精力的にあちらこちら廻り、忙しい一年を送ります。

一面、おごり、勇み足、やりすぎ、独断の結果は、運気の流れをストップさせてしまうので気をつけましょう。

立てた計画は、じっくりと検討し、何事もほどほどに、程度をわきまえましょう。

注意月は、2月、3月、6月、11月、12月です。

健康面は、急にきた病気には、特にお気をつけください。

 

<三碧木星>

分相応に100%の成果を望まず、感謝することが大切!

常に、謙虚な精神を忘れないように心がけましょう

【満悦運】

今年は金銭の変動、それに伴う娯楽などの遊興や悦びに縁のある年です。

びっくりするほどの金銭の収支はあるものの、最終的にはなんとか都合はつくでしょう。

欲張りすぎると争いごとを生じ、大きな損失を招くことになるので、自分の分限を守りましょう。

未婚の男女には、恋愛や結婚のチャンスに恵まれます。

異性から近づいてくるというより、自分の方から関心は高まります。

そして、異性との交友に楽しみや悦びを作り出そうとします。

こうした悦びに浸っていると、気の緩みから収支のバランスを崩したり、周囲の人と喧嘩口論を起こしたりして、環境を壊し破れると言う現象が起きやすいので、ご注意ください。

健康面では、精神的な疲労に悩まされるでしょう。

ストレスはたまりやすく、軽挙妄動に走りやすいので要注意です。

注意月は2月、5月、6月、11月。

 

 <四緑木星>

出処進退の大変難しい年です。

改革を積極的に進めたい衝動にかられても、冷静な判断と自制心で現状を維持していきましょう。

【変化運】

色々変動のある年です。

変化は、吉凶さまざまです。

出処進退を決定するときは、今までの自分の流れを振り返ってみましょう。

今まで大過なく過ごしてきたと思えば、積極的な行動は控えましょう。

これまで思うように運ばなかった人は、ここで起死回生の一打を打ってみるのも良いでしょう。

少しでも不安要素があれば見送り、旧来の仕事を充実させ、現状維持という賢明な生き方を心がけましょう。

健康面は、変化の起きやすいときです。

入院や療養ではなく、医師の指示によるリハビリや自宅療養をお勧めします。

要注意月は、1月、4月、10月です。

 

<五黄土星>

積極的に、かつ迅速果敢な行動を要求される年です。

優柔不断な行動は、後手になり、「後悔、先に立たず」の憂き目を見るので要注意!!

【顕在運】 

物事の展開が速く、刻一刻と変化していきます。

勘は冴え、何事もよく洞察できるときだけに、的確な判断力を活かし、飛躍しましょう。

いいことにしろ、悪いことにしろ、何事も白日のもとにさらされる作用の働くときでもあります。

吉凶両面の現象の表れる年です。

健康面は、自分自身の生活の乱れからくることを肝に銘じておきましょう。

2月、3月、8月、9月は注意月です。

 

<六白金星>

将来発展のための節目と考え、焦らず、落ち着いて対処するよう心がけましょう。

困難に遭遇したときは、欲ばったり、不独断的な考えで動かないよう要注意!

困難運】 

目算は外れ、悩み苦しむ衰運期です。

今年は物事の渋滞しやすい衰運の年です。

自己練磨の好機と考え、自我を抑え、地道な平常の生活や修行に励みましょう。

金銭的にも困難に陥ります。

家族の中に病人が出たり、目下の者や子供のことで苦労させられたり、仕事面では失敗や困難な事態の発生しやすいときです。

ただし、副業的なことは案外うまくいきます。

愛のトラブルには十分に注意しましょう。

健康面は、一年を通して油断できません。心の安静を保ち、体調の変化は留意し、精神健康管理には自ら心がけましょう。

1月、2月、5月、7月、8月、9月、11月は注意を要する月です。

特に9月は大事にしてくだい。

 

<七赤金星>

気運の上昇していく兆しの見えるときです。

地道な努力を重ねることが肝要!!

【光明運】

年の前半は穏やかに過ぎ、後半にかけては具体的に来年の飛躍の気運は現れてくるでしょう。

今年は、発展のための準備期間でもあります。

周囲からの助言や意見は素直に受け入れましょう。

すべての事柄はゆっくりと良い方向へ変化していく年であることを肝に銘じておきましょう。

不動産に縁のあるときで、土地や家屋を手にいれるチャンス年です。

健康面は、昨年から続いている病気は、全治させましょう。

前半の運気のあまりよくない時にそれを第一目標にしてください。

4月、7月、10月、11月は注意月です。

 

<八白土星>

今年は焦らないことが肝心。

万全の心構えと行動によってこそ、今後の発展は大いに期待できる!!

攻勢運】

上昇志向気分の強い時です。

今度こそ、と早急に行動しようとすると、つまらない話に乗ってしまいます。

短期は禁物、本当に信頼できる親しい相手から時間をかけて持ち出された話にだけ、乗るようにすると良いでしょう。

一足飛びに成果を得ようと焦れば、たちまち失敗して、そのあと不運は続いてしまうので、要注意です。

健康面は、自己過信から無理をして、過労からくる病気や、交通事故の怪我に要注意!

6月、8月、9月、10月は要注意です。

 

<九紫火星>

順風満帆、目的に向かって邁進し、成功を収める絶好のチャンス年です!

今年は物事の整う幸運な年です。

調和運】

これまでの努力の成果も、一つ一つ実を結ぶ盛運気です。

事業や商売をしている人は、信用も増え、引き立ても受けて順調に伸びるでしょう。

お勤めの人は、上司の援助を得て仕事の成績も上がり、快適なビジネスライフを期待できます。

今年はまず、信用を得ることに努めてください。

誠意を持って人に尽くしてあげることが大切です。

未婚の男女にとっては、縁談や恋愛のチャンス恵まれるときです。

チャンスを逃さないようにしたいものです!!

人間関係、交際面も豊かで、その範囲は遠方まで広がるでしょう。

健康面は持病の悪化に注意し、運動して体力の増進を図りましょう。

3月、5月、6月、8月、12月は気をつけましょう。

特に、3月は油断禁物です。

  

鑑定者:明日香琉鑑定師 棗 香奈絵(金山相談室)