年越しの「大祓」の受付を始めました


年越の「大祓」の季節です。
大祓は、日本人の伝統的な考え方に基づくものです。
常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の罪穢れを祓い清めることを目的としており、「大祓」の由来は、記紀神話に見られるの伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)を起源としています。
12月末に行われる「年越の祓」は、人形(ひとがた)を用いて、身についた年間の罪、穢れを祓い、新たな年を迎えるための準備をするために心身を清める「祓い」です。
人形(ひとがた)ご希望の方は、お知らせ下さい。
1体 300円です。(送料は別途)
※人形(ひとがた)とは、人の形を模した紙の形代(かたしろ)です。
人形に自分の名前や年齢などを書き、それで体を撫でて人形に罪や穢れを移し、身代わりとして神社に納めます。
なお、人形は、金龍神社でも、近くの神社へ納めていただいてもどちらでも大丈夫です。
金龍神社の場合は、明日香琉事務局へお納め下さい。
詳細については、メールもしくは電話(052)332−4533事務局まで、お問い合わせ下さい。

 


メモ: * は入力必須項目です

人形

一人、1人形です。

ご家族の人数分、お申し込みください。

お申し込みが確認でき次第、郵送にてお送りいたします。

¥300

  • 在庫あり
  • 配送期間:3-7日1